日本語 – Twistybutt 2017

ゴール
太平洋側を出発し1日で日本海側まで走破します。
仲間と一緒に出来るだけ多くの素晴らしい道を通って。
高速道路や有料道路は使いません!
到着地ではビールとごちそうで盛り上がり、温かいお湯に浸かりましょう

太平洋から日本海へ
 
日時 2017年5月6日(土) 午前4:50
場所 太平洋側を出発し日本海側まで
出発 神奈川県相模湾
到着 新潟県上越
ゴール
太平洋側を出発し1日で日本海側まで走破します。
仲間と一緒に出来るだけ多くの素晴らしい道を通って。
高速道路や有料道路は使いません!
到着地ではビールとごちそうで盛り上がり、温かいお湯に浸かりましょう
ルート
過去2年間の開催時のルートと大きく変更はありませんが微調整を加えました。
蛇のようなくねくね道、上り坂、切り込んだカーブ、曲がりくねった道が続きます。
コースは次の2つ
ロングコース
2011年開催時のルート概要はこちら - 650km
ショートコース
ロングコースと同じルートですが、少々スムーズで短めとなっています - 500km
650km全体のルートです。ガーミン・ナビでご確認いただけます。
C2CTB942x840
茶色の山のような形をしたマークがたくさんありますね。
これらは僕らの行く手に立ちはだかる峠です。
2箇所は日本で最も高度の高い国道です!
峠ですから、もちろん登坂路やヘアピンカーブ、うんざりするほどの曲がり角があります。
そう!ツアータイトル”Twistybutt”の”Twisty”の部分です
では”butt”の部分はどうでしょう?
650kmの距離を高速道路なしですから、週末お気に入りのランチスポットへスクーターでお出かけするのとは違います。
長時間に渡って素晴らしい道に囲まれ、右に左に傾きながら、遠い距離を感じることでしょう。
ですから一日中、目はアスファルトに釘付け、長時間座りっ放し、お尻はあっちにこっちにと滑り、
シートもタンク横もフットレストもピカピカに磨かれることでしょう。
イベントの開催は初めてではありません。毎年ルートを改善し、やる気のあるライダーの方々に挑戦いただいております。
ご参加いただく際には、「リーダーについて行こう」という気持ちは持たないで下さい。
過酷な道のりであり、自分のペースで自分のスケジュールで走る必要があります。
同じペースで走るライダーがおそらく見つかるでしょう。しかし、必ずそうとも限りません。
それぞれ走るスタイルも、スタミナも、膀胱のサイズも集中力の続く時間も違いますから、
違うライダーと走ることになったり、時には一人で走ることになるかもしれません。
大抵は同じようなペースのライダー達が小さな集団を形成して走っている様子がこれまでの開催時に多く見られました。
既に同じ走りをするライダー仲間がいるなら、素晴らしいことです。
一緒にルートを研究し、ナビがあれば搭載し、どんどん準備を進めましょう。
ただこのツーリングを軽く考えないで下さい。過酷です!
ものすごく素晴らしいツーリングですが、あまく見ると、過酷で危険なものになってしまいます。
警告に注意を払ってください。
準備はいいですか?
1.自分自身と自分の走りに責任を持ってください。愚痴や泣き言は家に置いて行きましょう。
2.バイクを長距離走行用に準備してください。タイヤは5分山以上、ガソリンは満タンに。
3.ツーリングに備え、睡眠と食事を十分に取り、体調を整えましょう。
4.簡単なツーリングではありません。太陽が眩しいベストな時間を路上で過ごし、
おそらく12時間以上の間、のんびり走ったりボーっとしたりする時間はほとんどありません。
くねくね道フィーバーで、大食漢でも食事が喉を通らないでしょう!
わかりましたか?
スタートは日の出時刻の午前4時50分。もし間に合わなくても諦めないで。
御殿場から合流してください。
!! 警告 !!
安全で思いやりのある走行を。ご自身の力の範囲内で。
このツーリングは競争ではありません。
参加するライダーは、参加の他のライダーに対し、責任を持つわけではありません。
さまざまなタイプのライダーやバイク、スタイルがそこにはあります。
そのことを忘れずに自分を見失わないで下さい。
仲間や自分自身の安全のために、安全な車間距離を保って、
集団で走行する際にはスタッガードフォーメーションをとりましょう。
スタッガードフォーメーションで走行することにより、見通しが良くなり、集団を維持することができ、
四輪車のタイヤが走るラインに沿って走ることで、タイヤのパンクを防ぎます。
あなたや仲間の緊急連絡先と、充電した携帯電話を常に携帯しましょう。
詳細はスタート時に共有します。
何か問題が発生したり、ツーリングを途中で断念する際には参加のメンバーに伝えてください。
僕らのコース沿いには高速道路があります。ちょっとだけ違う冒険に出たり、昼寝をしたり、または道に迷った時には、
柔軟に対応できます。
首が痛くなったり、Twistyなコースにバイクが嫌気が差したりしたら、
その時はゴールまでの最短コースを採って、仲間のライダーの到着を待ってください。
いつだって別のチャンスがあるし、仲間の道行く戦士があなたをゴールで待っています。
** マストアイテム **
ナビを持っていても、必ずルートを調べ、バックアップの地図、マップルを持つか、持っている人の傍を離れないで下さい。
到着地で何をしますか?
全員で同じ場所で落ち合います。ツーリング中の出来事の話題で盛り上がりましょう。
僕らの行きつけの温泉付きビジネスホテルについてカードに書いています。
フードコートが、腹ペコのお腹とカラカラの喉を満たし、温泉がライダー集団とその酷使された手首を癒してくれます。
これまでの開催時はそうでした。今回もきっとそうでしょう。
予約が必要ですか?
こちらをお試しください。
ご自分で予約できませんか?
部屋の空きがあれば、こちらで予約のお手伝いをします。
どうすれば参加できますか?
やる気のあるライダーなら、いつでも歓迎です。
参加が確実ならこちらから返信してプライベートメッセージを送って下さい。最新情報を送ります。

One thought on “日本語 – Twistybutt 2017

  1. Hello again to all,
    Thank you for this trip…and kindly help .
    I enjoy it very much and happy to know you guys…looking forwards for next trip.
    My regards…and safe ride.

    Winter.

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s